ラボナビ

アクセス件数:

広島大学 キラル国際研究拠点

研究室の紹介Laboratories

自然界のあらゆるキラルな物質・現象の統一理解と制御を目指す。
「右手と左手」は何が違うのでしょうか。このような関係をキラリティと呼びます。一見、少しの違いしかないように思える関係ですが、物性の世界に目を向けると、その違いにより、物質の振る舞いが大きく異なることが分かっています。
近年、このような特性をもつ物質に関する大型の研究拠点が世界中で形成されつつあり、関連する研究が強力に推進されはじめています。  
本研究拠点では、キラル物質の合成から物性解明、応用を見据えた研究を集中的にかつ効率よく展開するための拠点を形成し、この分野の中心的役割を担うことを目標としています。

関連リンクLink

キーワードKeywords

PAGE TOP
Copyright (C) Applied Corporation. All Rights Reserved.