ラボナビ

Laboナビ大学 Laboナビ大学 中野 人研究室

研究室の紹介Laboratories

 本研究室は20xx年12月の研究室設立以来,進学に関する研究を進めてきました.そして基礎研究から産業界のニーズにもとづくゴールである、応用研究に至るまで,幅広い研究活動・就職支援を行っております.
 そして、進学という研究分野の特性上,また研究室主宰者が15年間ほど民間企業に従事していたこともあり,海外を含む企業との多岐にわたる共同研究を実施し,そうした場を通じて,新たなニーズの創出,課題の解決を行ってきています.企業の方も学生の方も,そうした場を思う存分利用することで,高いレベルのアウトプット,ユニークな体験,薔薇色な人生を得られるものと考えています.

研究内容を簡単に言うと?

大学進学に関して、受験生視点・大学教授視点・保護者視点から考える学問です。
 「楽しく将来のためになる大学選び」の仕方を考えよう!と言った内容です。

関連リンクLink

学生の声

  • 大学院 2年 土緑葉 実さん

    中野人研究室では、実験の内容を自分で考え工夫し、教授と相談しながら、研究を行っていくことが楽しみの一つです。
    壁にぶつかったときに、どう対処するか、原因を考え適切な対処と改善策を考える力が身についていきます。
    分からないときは、先生に相談すると一緒に考え、答えにいたるまでの道を指し示していただけます。
    研究自体も独自色がつよく、実験の成果を発表するときが楽しみです。

  • 学部 4年 大井 学さん

    研究室では、先輩と協力して研究を行っています。
    教授と意見交換をしながら、勉強をする日々をすごせています。
    研究実験では、教授・助教授のご指導のもと、先輩と創意工夫をこらし、より正確な数値を求めることが可能になりました。
    研究には、他の分野の教授の意見を聞く必要があることもあり、教授と相談し意見をうかがう機会を作っていただくこともあります。

  • アルバイトの状況は?

    学部4年生 大井 学さん
    毎週末、人材派遣でアルバイト中

    院1年生 室田 研さん
    平日夕方、週2回飲食店

    院1年生 Labo Navigailさん
    研究の合間に週4時間TA

研究の様子

  • 進捗報告・勉強会

    週1度、研究の進捗報告と、勉強会を行っています。
    それぞれの研究の発表をするために情報をまとめることで、現状を整理しより、効率的な研究につながります。
    勉強会による、意見の交換により研究に対して多角的な見方をおこないさまざまなアプローチをすることできるようになります。

  • 研究実験

    中野研究室は主に、大学進学における就職と充実を主軸とした、研究室学の研究を行います。
    実験では、複数の専用機材と薬品を使用し、教授のもと、教授・助教授・学生が一体となって行います。

  • 真空装置

    進学の実験を行う際にに必要な真空装置です。
    装置の改良や整備も研究・学習の一環として自身で行っております。

主な就職先

  • 大手自動車メーカー
    T社・H社・M社など

    総合商社
    A社・D社

    薬品メーカー
    B社・K社・F社

    2017年度
    学部生8人中6人就職、2人院へ進学
    院生3人中3人就職

Laboナビ大学 中野研究室では?

  • 研究室旅行

    夏休み期間に年一回自由参加の研究室旅行を行っています。

    昨年度は、大分県で2泊3日の研究室旅行を行いました。
    学部生・院生・助教授・教授間での信頼関係が更に深まりました。

  • おすすめ学食メニュー

    一人暮らし中の学部4年生 大井 学君おすすめの学食メニューは激カラマヨから丼(580円)!!
    県産鶏のから揚げに特性のこくうま激辛ソースをかけマヨネーズをトッピングしたおすすめメニューです。
    はらぺこ学生に嬉しい、ご飯の大盛りが可能です!

  • 研究室出身の有名人

    歴史ある中野研究室の出身には実は、テレビで活躍されている大目野 出演さんもいらっしゃいます。
    他にも、研究著書が有名な帝都就職大学 日下部さんや中央研究大学 中田さんなどもいらっしゃいます。

中野 人 教授について

  • 経歴

    19xx年 日本進学大学卒
    19xx年 日本進学大学院入学
    19xx年 日本進学大学院卒業 博士号取得
    19xx年 アプライド株式会社入社 進路指導研究室に配属
    19xx年 アプライド株式会社退社
    19xx年 Laboナビ大学講師
    19xx年 Laboナビ大学助教授
    20xx年 Laboナビ大学教授
    20xx年 大学進学における研究室の重要性論文にて、ノーマル勉強賞を受賞

  • 研究パートナー・交友機関

    アプライド大学
    ラボナビリンク大学
    アプライド株式会社
    イタリア・Shingaku大学 Umiwokoete教授

  • 研究職をめざした理由

    私が高校生のときに、社会見学の一環で訪問した王手製薬会社でお話をさせていただいた、開発職の方の「自分のがんばり次第で、今まで救えなった命を救える可能性がある。」といった言葉に感動して目指しました。

  • 尊敬する人

    私の大学時代師であり、研究職につきたいと言った私に研究のなんたるかを伝えていただいた、元・日本進学大学の昔乃教授です。

  • 教授以外の肩書き

    書道4段
    ダイバー
    ソムリエ

  • 趣味・研究以外に普段行うこと

    研究でこもることが多い反動か、趣味はアウトドアが多いです。
    特に海が好きで、ダイバーの資格をとったりもしました。

    あとは、仲のいい教授でイタリアのshingaku大学umiwokoete博士に連れられて以来、ワインが好きで自宅ではもっぱらワインを飲んでいます。

研究成果等

  • 研究発表の様子

    研究室研究学会
    全日本大学進学シンポジウムの様子


構内写真



カテゴリー

大阪

大阪大学

理系

研究室

進路相談学

キーワードKeywords

PAGE TOP
Copyright (C) Applied Corporation. All Rights Reserved.