ラボナビ

アクセス件数:

九州大学 大学院総合理工学府量子プロセス理工学専攻 菊池・奥村研究室

研究室の紹介Laboratories

自然に学び、生物の構造や運動を現象論的に模倣し、最先端の機能材料を創ります。 液晶や高分子などの機能性分子に特異な秩序構造や組織構造を持たせ、分子自身のもつ機能と集合形態に起因する機能を融合させ、全く新規な「ソフトマター」を創り出すことを目指しています。

関連リンクLink

キーワードKeywords

PAGE TOP
Copyright (C) Applied Corporation. All Rights Reserved.