ラボナビ

アクセス件数:

熊本大学 工学部マテリアル工学科

研究室の紹介Laboratories

物質・材料のさらなる高性能化・高機能化には,原子・ナノスケールでの組織制御が極めて重要となります。本研究室では,透過電子顕微鏡(TEM)によるナノ構造解析を行い,材料の相変態挙動に関する基礎研究に基づき,機能性材料・構造材料の高性能化を図るとともに,新規材料の開発に向けた材料設計指針に関する研究を行っています。

関連リンクLink

キーワードKeywords

PAGE TOP
Copyright (C) Applied Corporation. All Rights Reserved.