ラボナビ

アクセス件数:

関西学院大学 災害復興制度研究所

研究室の紹介Laboratories

災害復興制度研究所は、2005年1月17日、阪神淡路大震災からちょうど10年の節目に誕生しました。人文・社会科学を中心にした「復興」制度の研究に焦点を合わせる点では全国唯一の研究所です。4月1日には主任研究員として山中茂樹教授を迎え、「理念・法システム」「住まい」「暮らし」「財務」の4部会や東京ブランチ(関西学院東京オフィス)も設置され、本格的な研究活動が開始されました。

関連リンクLink

キーワードKeywords

PAGE TOP
Copyright (C) Applied Corporation. All Rights Reserved.