ラボナビ

佐賀大学 理工学部機械システム工学科 先端材料システム学講座

研究室の紹介Laboratories

当研究室では,潤滑油の状態図を基礎とし,弾性流体潤滑条件下での表面損傷防止とトラクション制御を目指し,日々研究に励んでいます.従来,潤滑油の性能評価は液体側からのアプローチが主であります.しかし,物質が温度・圧力条件下で固体から液体へ,液体から気体へと状態変化するのは万物共通の事象であります.

関連リンクLink

キーワードKeywords

PAGE TOP
Copyright (C) Applied Corporation. All Rights Reserved.