ラボナビ

アクセス件数:

大阪大学 超高圧電子顕微鏡センター

研究室の紹介Laboratories

常用300万ボルトの世界最高加速電圧を持つ電子顕微鏡 (日立製作所 H-3000 型)は、 高電圧発生回路の安定化・電力損失の低減、対物レンズの応答速度の改善、負イオン除去装置の装備、コンピュータ制御化された遠隔操作システムとオンライン画像処理システムの採用等の技術が盛り込まれて開発され、 物質・材料科学や医学・生物学の分野において利用されています。

関連リンクLink

キーワードKeywords

PAGE TOP
Copyright (C) Applied Corporation. All Rights Reserved.