ラボナビ

九州大学 電子材料工学研究室

研究室の紹介Laboratories

新しい材料の発見は,科学技術のブレークスルーを生み出し,産業さらには社会に大きなインパクトを与えます,本研究室ではコンビナトリアル法という超高速材料探索技術を用い,革新的光・電子デバイスを実現する新規半導体材料やレアメタル代替材料の探索研究を行っています.また,新材料を用いた全く新しい超高速・超低消費電力信号処理デバイスや,量子効果を利用した超高効率太陽電池の開発を通じて,資源・環境・エネルギーといった現代の技術課題に挑戦しています.

関連リンクLink

キーワードKeywords

PAGE TOP
Copyright (C) Applied Corporation. All Rights Reserved.