ラボナビ

アクセス件数:

九州大学 高木研究室

研究室の紹介Laboratories

情報セキュリティは、情報社会を支える情報技術(IT) の中で最も重要な要素技術の一つである。特に暗号技術を応用することにより、安全な通信インフラとして使われる暗号プロトコルを構築できる。例えば実際に使われている暗号プロトコルとして、SSL、 IPsec、 SSHなどが有名である。これらを狭義的に見れば単なる安全な通信路にすぎないが、広義的な暗号プロトコルは実に多くの応用技術を持っている。例えば、電子決済方式、時刻認証システム、位置情報認証方式、電子公証人、電子投票/入札システムなどがある。これらの技術により、我々の社会活動がインターネット上などで電子的に実現され、より便利で豊かな電子社会が達成できる。

関連リンクLink

キーワードKeywords

PAGE TOP
Copyright (C) Applied Corporation. All Rights Reserved.