ラボナビ

アクセス件数:

テレワーク オンライン授業に向けて…

こんにちは!SI岡山営業所です。

岡山県の大学研究機関は少しずつ通常の運営に
戻ってきつつある状況を感じます。

とはいってもなかなか対面での授業などを実施するのは
難しいので、やはりオンライン授業と実習授業のバランスを
いかにとっていくかというのが教育現場の皆様の課題だそうです。

私が現地に訪問させていただく中でご相談が多いのが、
【ネットワーク環境の見直し】です。

ZoomやTeamsなどのWEB会議システムを活用する機会が増え、
いかにトラブルなく円滑にこれらを実施できるかを皆様お考えのようです。

みなさんのご自宅もインターネットをご契約されているようであれば、
ルーター、Wi-Fiといった言葉は何となく聞いたことはあるのではないでしょうか。

特にここ数年はスマートフォンやipadなどのタブレットが普及したことで
Wi-Fi環境を準備されていらっしゃる方も多いのではないでしょうか。

Wi-Fiの規格もこの数年で進化しており、速度も高速化しています。

環境の見直しのご相談をいただいた環境では
そのWi-Fiで接続をしたパソコンで複数人の会議を実施すると
音が途切れてしまう、などの相談が多いです。

先日拝見させていただいた環境では、接続されていたスイッチングハブ
が100Mbpsが上限の物が接続されており、その先からはそれ以上の速度が
出ない環境になっておりました。

ネットワーク機器は数年前に購入してずっと使っているというケースは多いので特に注意が必要です。

スイッチングハブやLANケーブル、ルーターは規格の速度上限値が
ありますのでネットワーク環境でお悩みの方はこの機会に確認いただくと良いかもしれません。

よく分からないから相談したい!という方はぜひお近くの営業所やアプライドの店頭に
ご相談ください!

PAGE TOP
Copyright (C) Applied Corporation. All Rights Reserved.