ラボナビ

アクセス件数:

熊本大学(黒髪南キャンパス)に伺いました。

今日は熊本大学(黒髪南キャンパス)に訪問いたしました。

今日の熊本の最高気温は30℃です。蒸し暑くはないですが、
まだ残暑ありますね。もう少しの辛抱です。
継続して学内入口の主要箇所には体表面温度監視カメラシステムがありますね。
入口に入るたびに教職員の方、学生の方、業者の方もこうして検温されています。
感染症対策のため熊本大学では徹底した取り組みを実践しています!

 

今日は、熊本大学理学部RNA分子生物学研究室に訪問しました。

近年ヒトを含む数多くの生物においてゲノムプロジェクト(ゲノム全塩基配列の決定)が終了したことに伴い、本格的なポストゲノム研究の時代を迎えています。ポストゲノム研究では、遺伝子の転写後(RNAレベルでの)発現制御機構の解明が注目されています。私達は分裂酵母、ヒト培養細胞、アフリカツメガエルを主なモデル生物に用い、RNAレベルでの遺伝子発現調節機構のうち、mRNA(メッセンジャーRNA)のスプライシング、核から細胞質へのmRNA輸送、機能性 noncoding RNAによる遺伝子発現制御の分子機構を研究しています。

専門分野でとても難しそうですが、少し興味が湧いてきました。
mRNAを運ぶしくみが詳しく紹介されています。

何やら論文らしきものがありますね。
RNA分子生物学研究室前には多数の論文が掲示されていました。
素晴らしい!

学生さんたちも真剣に実験に取り組んでいました。
実験室内も3つの密を避けるためにあらゆる工夫がされていました。

3部屋に分かれて少人数で研究を行っていました。

どんな実験をやっているのでしょうか?
大きな機械の中には何があるのだろう?

先生方や学生さんもオンライン授業や現場での実習で大変忙しい毎日を送っていました。
9月も半分終わりました。これから本格的な秋のシーズンに入りますね。
体調管理には十分注意してがんばっていきましょう!
今日はありがとうございました。

PAGE TOP
Copyright (C) Applied Corporation. All Rights Reserved.