ラボナビ

アクセス件数:

佐賀大学 本庄キャンパス へ行ってきました。

こんにちは。SI福岡営業所です。
本日は、佐賀大学 本庄キャンパス へ行ってきました。

 

佐賀大学本庄キャンパスを象徴する通りとなっている正門から南へ延びるメインストリートがちょうど、衣替え真っ最中でした(剪定中)

新緑の頃には緑が美しいらくうしょうが茂り、四季折々魅力的な部分を出しております。

マップのオレンジ番号部分
正門、美術館からはじまり経済学部・教育学部・教養学部・芸術地域デザイン学部にまたがったラクウショウ並木道の衣替え雰囲気をパシャリ

作業風景を眺めていましたが、結構な思いっ切った剪定にちょっとビックしました。

なぜ枝をここまで大胆?とおもい調べてみました。
樹木全体に日照や通風を確保して健全に育て,並木としての形や個々の樹形を整えるために枝の切除を行っているそうです。
この作業を剪定(せんてい)といい、枝が伸びすぎて歩道や通行に支障にならないように良好な状態を保つことも重要な目的としておこなっているそうです。

 

作業後の風景がこちら。

確かに風通しがよくなり日当たりもよくなってますが寂しい感じもしますね。
また、新緑の頃には緑が美しくなっていますのでその時にご報告いたします。

PAGE TOP
Copyright (C) Applied Corporation. All Rights Reserved.