ラボナビ

アクセス件数:

県立広島大学 庄原キャンパスに伺いました。

県立広島大学 庄原キャンパスに伺いました。

サーバ、NASのご相談をいただき、設置と設定を行いました。
先生と窓口の方のご用意が確実で、滞りなく作業が進みました。
ラックに専用のスペースをいただき、空間も広いため、熱対策も万全、配線操作もしやすい状況でした。

NASを2台設置し、「親機」、「子機」としてラベルも貼付しました。
大学では、マックアドレスの登録が必要です。LANポートが三つあるので、ラベルにも「一番下のポート」とひとめで表記し、わかるようにいたしました。

NASは、一度設置すると長い間使い続けることになりますが、内蔵HDDは経年劣化が伴います。
一度故障すると、修理はもちろんですが、データの救出に思いのほか高額な費用が掛かることがあります。

この対策として、「親子」セットをご提案しています。「親機」から「子機」をスケジューラでコピーできるので安心です。

アプライドのNASは、実は「一台二役」です。
データの管理としてはもちろん、WEBサーバにもなります。データの更新の際には、アップデートソフトを使用せず、「フォルダにドラッグ」だけで済みますので、感動的に簡単に作業ができます。レンタルサーバ代金は不要ですのでコストも抑えることができます。

新年度のデータ管理体制づくりはもちろん、WEBの作成と運用についても、ぜひ、アプライドのNASをご愛用ください。

PAGE TOP
Copyright (C) Applied Corporation. All Rights Reserved.