ラボナビ

アクセス件数:

阪大吹田キャンパス くじらやの「メガカレー」

こんにちは
本日はサーバーのメンテナンスで大阪大学 吹田キャンパス様にお伺いしました。

お客様の大事なデータが満載のサーバーです。
万一のことがあってはいけませんので、慎重にメンテナンスを行います。

頭も体も使うと、やっぱりお腹が空きますよね。

そんな時に私がよく昼食を取るのが、学食の「くじらや」さんです。

ここのカレーは27時間30分かけて一から手作りで作られているとのことで、
他の学食では味わえないカレーを食べることができます。

こちらの写真とは別の看板に書かれていたのですが、「実はくじらやのカレーは、日本に本格フレンチを
広めたサリー・ワイル(元ホテルニューグランド料理長)の流れをくんだ伝統の味」とのこと。

とにかくここのカレーの源流は著名な料理人の方ということですね!
それがいつもお伺いしている大学の学食で気軽に味わえる。素晴らしいではないですか。

細かい話はひとまず置いといて、早速店内へ。

今回食べたのは、普通のカツカレー

ではなく、、、 
カツカレー(大盛り)

でもなく、、、

メガカレー 740円也

写真撮るのが下手くそで、この凄さが伝わりづらいのが悔やまれる。

どれくらいのボリュームかを端的に(?)申し上げると、

学食用の巨大しゃもじで2~3杯ほどご飯をよそい、
トンカツとエビフライを載せた後、
これまた学食用の巨大おたまで2~3杯ほどルーをよそう。

こうして出てきたのが、一般的な学食用のトレーからはみ出んばかりのお皿に
盛り付けられたメガカレー。

おそらく、カツカレー(大)と比べても倍ほどの量はあるかと思われます。

このメガカレー、実は3年ぶり3度目くらいの挑戦。
前回挑戦したときはまだ20代でしたが、30代になって初挑戦の今回も無事完食!

まだまだ現役の学生さん達には負けませんよ!

さて、余談ですが、大阪大学吹田キャンパスは、大阪府の北部の千里丘陵に位置します。
キャンパスの南側には万博記念公園があり、有名な「太陽の塔」が聳え立っています。

これからの時期、「桜まつり」が開催されるなど、四季折々のイベントが盛りだくさんです。
※今年の桜まつりは3/20(金・祝)~4/12(日)に開催予定

大阪の市街地からも近いですので、仕事や勉強の気分転換にふらっと立ち寄るのもいいかもしれませんね。

PAGE TOP
Copyright (C) Applied Corporation. All Rights Reserved.