ラボナビ

アクセス件数:

九州工業大学 次世代パワーエレクトロニクス研究センター

こんにちは、SI北九州営業所です。

本日は九州工業大学次世代パワーエレクトロニクス研究センターを

ご紹介します。

九州工業大学次世代パワーエレクトロニクス研究センターは北九州市若松区の

北九州学術研究都市に2012年設立されました。

パワーエレクトロニクス研究センターでは以下の研究がおこなわれています。

 

・極限性能を目指したパワー半導体デバイスの研究

・半導体チップ上への電源機能インテグレーション(PowerSoC)

・リアルタイムモニタリング:故障のメカニズムを解明する手法・装置の研究

・デジタル技術、ネットワーク技術とパワーエレクトロニクス、パワー半導体との融合

 

そして、省エネルギーの推進、電力の高度利用技術、

自然エネルギーの活用等による低炭素社会の実現に貢献するエレクトロニクス

(環境エレクトロニクス)の観点から推進しています。

 

 

また、博士レベルの人材育成、知的財産権の創出、関係機関や企業との

研究連携など、教育及び産業の振興に寄与しています。

 

ご興味がある方や進学を考えられている方はぜひ

下記HPをご覧ください。

 

次世代パワーエレクトロニクス研究センター

http://power.kyutech.ac.jp/

大村研究室

http://www.life.kyutech.ac.jp/~omuralab/index.html

PAGE TOP
Copyright (C) Applied Corporation. All Rights Reserved.