ラボナビ

アクセス件数:

ミニプラグのあれこれ

皆さん、こんにちわ。
本日は名古屋大学 鶴舞キャンパス 研究棟3号館を訪れております。

徐々に落ち着いてはきていますが、コロナウィルス等の影響もあり、
こちらのキャンパスでもオンライン会議などが多く活用されておりますが、
本日はこちらの動作不具合の改善作業にてお邪魔しました。

お問い合わせの内容は、オンライン会議中に聞くことはできるが、話すことができないという事でした。

研究室でのご利用という事で、PCにヘッドセットとWEBカメラがついておりましたので、
今回は動作検証用として、Zoomを利用させていただきました。

こちらはテストページを活用する事で、事前にZoomへの接続性や機器の動作チェックなどが行えるため、
よく利用させていただくのです。

そして、チェックしていると、実は今回の症状はPCではありませんでした。
原因は、PCと接続するミニプラグでした。

ヘッドセットやヘッドホンなど、PCへの接続は大体USB、もしくはミニプラグになっているかと思いますが、
ここ最近はスマートフォンやゲーム機にも接続できるヘッドホンなどがよく売れています!
もちろん、PCなどと違い、接続する部分の少ないスマートフォンなどには、4極タイプのミニプラグx1本規格が多く採用されています。
PCは、ミニプラグx2本規格とミニプラグx1本規格それぞれあるので、ここの見極めで準備するヘッドホンの接続端子が変わります。

今回の症状はまさにこのパターンで、
PC側がミニプラグ2本で接続するタイプなのに対して、
研究室で利用されていたヘッドホンは、ミニプラグ1本で接続するタイプでした。

あぁ~、私も昔こんなミスしてたかもしれない、、、と思いつつ。。。

こういった時に便利な商品がこちらです↓↓↓

ELECOM社製 AV-35AD01BK

これなら、1本のミニプラグを2本に変換でき、今回のような場合にも対処できます。
イメージ的には下記を参考にいただけば幸いです。※ELECOM社ホームページより。

現在のオンライン、テレワークなどへの環境移行の為、
WEBカメラやマイクなどは欠品などが多い現状ですので、
もし手持ちのヘッドセットやカメラなどでうまく接続設定が行えないなどございましたら、
お気軽に弊社スタッフにお問い合わせくださいませ。

PAGE TOP
Copyright (C) Applied Corporation. All Rights Reserved.