ラボナビ

アクセス件数:

東京海洋大学 品川キャンパス

こんにちは、アプライドSI営業部です。

先日は東京海洋大学 品川キャンパスにお伺いしました。

こちらの東京海洋大学は、
2003年10月に東京商船大学と東京水産大学という120年以上の歴史のある2つの大学が統合し
できた大学だそうです。

東京海洋大学には2つのキャンパスがあり。
「品川キャンパス」には海洋科学部があり海洋環境、生物資源、食品生産、海洋政策文化など
東京都江東区にある「越中島キャンパス」には海洋工学部があり船舶職員の養成とロジスティックスなどの教育と研究が行われています。

この日は風も心地よく、快晴で外出するには最高の天気でした。
普段から天気の良い日には、この広いグラウンドで学生さんがキャッチボールやサッカーをしたり
近くの保育園か幼稚園の園児さんと先生方がよく散歩に来ています。
この日も園児さんたちが遊びに来ていました。

また「海洋大学」という名称の通り、海にまつわる施設がたくさんあります。
船や鯨の骨格、海洋生物のはく製や模型を展示していたり、
ボードや網や浮き、ウェットスーツなどを干しているのも目にします。

先日こちらの大学の茂木正人先生の取材時に伺った時には
大学内にある「マリンサイエンスミュージアム」に入らせていただき
ウミガメやペンギンといった生き物のはく製や船の模型などを見せていただきました。
初めて見る生物のはく製や船舶の展示を見ることができとても感動しました。

南極海の生物や生態系を研究されている 茂木正人先生のLABOナビページはこちらです。
http://www.labnavi.info/interview_12/
一般の方や中学生、高校生に向けて出張講義もされているようです。

お近くにお越しの際は、東京海洋大学にお立ちよりいただいてはいかがでしょうか。

PAGE TOP
Copyright (C) Applied Corporation. All Rights Reserved.