ラボナビ

アクセス件数:

愛知学院大学 キャンパスご紹介 ~自慢の学食と共に~

愛知学院大学のご紹介

はじめまして、愛知学院大学の商学部4年上山琢磨です。

今日は、僕が通っている学校について皆さんにご紹介してさせて頂きます。

僕が通っている愛知学院大学は、スポーツにも勉学にも力をいれていて、勉学面では普通の講義はもちろんのこと、さまざまな資格試験の対策講座を開設したり、ゼミに入れば企業や他大学と協力して新しいイベントを開催したりと社会勉強になることも経験できます。またスポーツ面では、部活動のリーダーが一堂に集まって部活動運営についての講義や合宿があり、さらにスポーツごとに専用設備があり、将来なりたい自分をこの大学で見つけることができます。

栄広場で『あいちのお菓子フェア』を開催した様子

また学部によってキャンパスが分かれていて、

・日進キャンパス(文学部/心身科学部/総合政策学部/大学院)

・名城公園キャンパス(商学部/経営学部/経済学部/法学部)

・楠元キャンパス(薬学部/歯学部/短期大学部/大学院/歯科技工専門学校)

・末盛キャンパス(歯学部附属病院)

以上の4つがあります。

それでは、それぞれのキャンパスについて見ていきましょう!

日進キャンパスについて

100周年記念講堂

ここは大学設立の一番初めに建てられたキャンパスです。

学園都市である日進市に位置し、敷地面積は約50万㎡で、なんと東京ドーム11個分に相当するんです‼

このキャンパスは図書館に約99万冊におよぶ蔵書があり、勉強のために必要な書籍は大体揃うので、卒業論文を作成する際にはお世話になりました(笑)

またスポーツ施設は体育館が2棟あり、グラウンドは3つ、さらに弓道場やテニスコート、ゴルフ練習場まで完備しています!

また食堂は3か所に分かれていて、その日の気分に合わせてご飯を選べるため飽きることはありません。

食堂(けやきテラス)

そんな日進キャンパスは楽しい大学生活を送るのには最高のキャンパスであるといえるでしょう!

名城公園キャンパスについて

名城公園キャンパスは愛知学院大学のなかでも1番新しいキャンパスで都心から少し離れた場所にあり、日進キャンパスより通いやすいです。このキャンパスは愛知県の観光スポットでも有名な名古屋城の近くにあるため、学校からいつでも名古屋城が見れます。春は桜と、夏は一面綺麗な緑の森と、秋綺麗な紅葉と、冬は雪が降れば一面白色の景色と一緒に、名古屋城の色んな顔が見れて1年間を通して景色を楽しむことができます。

キャンパスからの景色

さらに、このキャンパスは新しくできたことからカフェが学校の食堂として入っていて、オシャレなカフェで、勉強で疲れた身体を癒すこともでき、学食は500円のワンコインで豪華な食事が楽しめます!

楠元キャンパスと末盛キャンパスについて

楠元キャンパス

この2つのキャンパスはほぼ近くにあり、末盛キャンパスの方は歯科病院で歯を治療してくれて、愛知学院大学の学生だと割引があるので普通よりも安く治療してもうことができます。楠元キャンパスは歯学部・薬学部が勉強する場で、医療現場で実際に使用されているものと同じ、最新の機器が揃っていて実践力を養うことができます!

110周年記念講堂

さらに、このキャンパスの周辺はオシャレなお店やカフェが多いので、学校帰りに友達と買い物や優雅なTea Timeを過ごせることまちがいなし!

充実した、大学生活を送ってみませんか?

PAGE TOP
Copyright (C) Applied Corporation. All Rights Reserved.