ラボナビ

アクセス件数:

神戸学院大学 有瀬キャンパス

こんにちは!SI大阪営業所です。

 

本日は神戸学院大学 有瀬キャンパスをご紹介させていただきます。

コロナウイルスの影響でPCを使っての授業等が始まっています。

PCの接続ができずお困りになられていましたが無事解決いたしました。

学内に入りますとまず目にはいるのがひときわ大きな時計です。

こちらの大時計は1995年1月17日 阪神、淡路大震災により大きな損傷を受けて

停止し廃棄されることになりましたが神戸学院大学の位置が135度子午線に隣接していることと災害の被害を共に受けたことなどから地域の共有財産として後世に残したいと考え1996年10月30日に明石市から譲り受けました。

震災復興の願いを込めて本大時計を再稼働させ神戸学院大学(大時計)として時を刻みつづけています。

緑に囲まれたとてもきれいなキャンパスです。

こちらにまいりますと非常に清々しい気分になります。

何かと暗いニュースが多い時期になりますが元気出していきましょう。

PAGE TOP
Copyright (C) Applied Corporation. All Rights Reserved.