ラボナビ

アクセス件数:

名古屋市立大学

こんにちは、アプライドSI営業部です。

名古屋市立大学にお伺いしました。

名古屋市立大学は、
学部:医学部、薬学部、経済学部、人文社会学部、芸術工学部、
看護学部、総合生命理学部の7学部と

大学院:医学研究科、薬学研究科、経済学研究科、人間文化研究科
芸術工学研究科、看護学研究科、システム自然科学研究科の7研究科で
成り立ち、創立70周年公立大学です。

さらに文部科学省が選定する
「持続的な産学共同人材育成システム構築事業」において選出された
国公立私立学校10校の一つに選ばれ、公立校の中核校でもあります。

これは、どんな事業なのかといいますと・・・
社会人の学び直しを含め、中長期的かつ持続的に社会からの人材育成の要請に
応えることができる産学共同による人材育成システムの構築と、
実践的な産学共同教育に不可欠な質の高い実務家教員向け研修プログラムを
開発・実施します。また、開発したプログラムは標準化して全国展開を
図るとともに、研修プログラム修了者について実務家教員候補者として
大学等にマッチングを行う「人材エージェント」の仕組みを構築します。

つまりは大学教員のより実務的、実践的な授業・講義が出来る様に、
学校と企業が連携し教育の質を上げていく事業です。
教育者の質が向上することで、教えられる学生の質の向上にも繋がりますし
学生自身においては、就職活動への一環にもなります。

学校で学ぶ机上の知識だけでなく、企業との実践的な授業を率先して学べる
将来を見据えて魅力のある学校といえると思います。

事業概要資料
https://www.mext.go.jp/component/a_menu/education/detail/__icsFiles/afieldfile/2019/03/28/1414934_08_1.pdf

選定大学・企業一覧
https://www.mext.go.jp/b_menu/houdou/31/09/__icsFiles/afieldfile/2019/09/12/1420854.pdf


新型コロナの影響で授業開始が遅れています。
そうした中でこそ、より質の高い実践的な授業が求められる時代とも言えますので
社会の発展、日本の発展に貢献出来る人材育成を率先して行える学校は、魅力的に感じました。

これから、受験で学校選びをする中で、そうした将来を考えた人材育成を考える場を一つの
選定基準にしてみては、いかがでしょうか。

PAGE TOP
Copyright (C) Applied Corporation. All Rights Reserved.