ラボナビ

アクセス件数:

一人暮らしガイド

Column

一人暮らしガイド

春から一人暮らしを始める大学生のみなさん、一人暮らしの準備は進めていますか? 家電、家具、消耗品など…。一度にすべてを揃えるのは大変なので、一人暮らし初日に必ず必要になるもの以外はこまめに買い足していく方法をおすすめします。 というわけで今回は一人暮らし初日に揃えておきたい家具・家電をご紹介します。 「もう揃えたよ」という人も、抜け漏れがないかチェックしてみてください。

冷蔵庫

まず、冷蔵庫は食べ物や飲み物を腐らせないためにも必須となります。冷凍室の有無、自炊することも考えたサイズ選びをしましょう。学生のみなさんは勉強が本業ですから、勉強してクタクタになって帰ってきてから自炊するのは大変かもしれません。ですが継続的に自炊を行えば、外食するよりも随分お金の節約になります。しかし毎日自炊をするのは大変でしょう。そこでおすすめなのが、3~7日ほど冷蔵や冷凍保存ができる「作り置きレシピ」の活用です。インターネットで調べればすぐにたくさんの調理法が出てきます。私が学生の頃は、一週間同じメニューで作り置きをしている一人暮らしの友達もいました。面倒かもしれませんが、外食代はばかになりません。おそらく後々自炊することになると思うので、自炊を見越した冷蔵庫選びをおすすめします。

洗濯機

一週間分をまとめて洗濯するのか、週二回に分けて洗濯するのかでサイズ選びが変わってきます。もちろん容量が大きくなればそれだけ価格も高くなります。また、乾燥機機能付きであれば部屋干しをする手間も時間も省け、洗濯物のニオイに困ることもないので、お金に余裕がある場合は検討してみるのもいいでしょう。コインランドリーなどが近くにあればいいですが、洗濯しに行くのにも時間と手間を取られるもの。ですからなるべく自宅で済ませたいところです。

電子レンジ・トースター

コンビニのお弁当や冷蔵・冷凍食品などを温めるのになくてはならないのが電子レンジ。オーブンやトースターの機能の有無で価格も変わってきます。学生さんであればレンジと、朝食はパン派という人はトースター機能付きのものを選ぶので十分でしょう。

炊飯器

毎日の食事に欠かせないのが主食である、ご飯。一人暮らしでは2~3合炊きのもので十分なサイズです。塩とお米さえあれば、おにぎりも作れますので、お米が恋しくなる前に炊飯器を購入しておきましょう。

エアコン・暖房器具

まだまだ寒い時期が続くので、エアコンや暖房器具は引越し初日の必須家具となります。 エアコンの場合、業者にお願いして設置してもらうことになります。この時期は業者も混みあっていることが多いので、早めに連絡をつけて日程を調整しておきましょう。

鍋・フライパン

調理をする場合に忘れてはいけないのが鍋やフライパン、菜箸などの調理用品です。用途によって、サイズや形が微妙に変わってきます。たとえば注ぎ口のある片手鍋などであれば、お湯を沸かしてお茶やコーヒーなど温かい飲み物を作ることもできますし、深めのフライパンであれば、汁気のある料理を作ることもできます。このように自分が使うであろう用途に応じた調理用品選びをしましょう。

ドライヤー

一日の疲れをシャワーやお風呂で落として浴室から出たあとに「ドライヤーがない!」となると、三月はまだまだ寒い季節ですから風邪をひいてしまいます。あまりお金をかけたくない人は、知り合いから譲ってもらうか安価な携帯用ドライヤーなどを購入するので事足りるでしょう。

ふとん・枕

一人暮らし初日。小さなハプニングはあったものの、ひとまず安心…。それじゃあ「寝るとするか」と思ったところで「ふとんがない!」なんてことにならないように、ふとんは初日に必ず要るものなので忘れずにチェックしておきましょう。また、「枕がないと眠れない」という人は枕も忘れずに準備しておきましょう。

まとめ

大学生になって初めての一人暮らしを経験する人は多いのではないでしょうか。 不安や期待の入り混じった気持ちはあると思いますが、これも貴重な経験であり、あなたの財産となるでしょう。 ここに紹介したのは引越し初日に必要なもののほんの一部です。これらの項目以外にも自分でリサーチして、他に必要なものがないかあらかじめ調べておきましょう。

キーワードKeywords

PAGE TOP
Copyright (C) Applied Corporation. All Rights Reserved.