ラボナビ

アクセス件数:

年明けはいよいよ受験の年! 時間を無駄にしない計画的勉強法

Column

年明けはいよいよ受験の年!
時間を無駄にしない計画的勉強法

高校二年生のみなさん、再来年の大学受験に向けて勉強は始めていますか?このサイトを見ているということは、なかなか意識の高い学生さんだと思います。一般的に受験の勝負は、高校二年生の冬から始まっている(12月~3月)と言われています。スタートダッシュを上手く切れるように、いまから知っておくと得する勉強方法を公開します!

平日は一日一時間

高校二年生のみなさんは、学校の授業に部活に塾にと多忙な日々を送っていることでしょう。それでも自宅での学習は最低でも一日一時間、この冬の時期から机に向かう習慣をつけておきましょう。
勉強する習慣を早くから身に付けておくと、勉強への苦手意識が薄れ、勉強に対する姿勢が変わります。
私も最初は勉強が好きなほうではありませんでした。しかし、高校二年生の冬休みを機に心機一転、徐々に勉強モードに入るようになると段々勉強するのが苦ではなくなり、むしろ問題を解いて正解したときの楽しさ、喜びのようなものを味わうことができました。
勉強の楽しさを発見してしまえばあとはこちらのもの。一日一時間の学習が、いずれ思わぬ効果をもたらしてくれます。勉強を始めるなら、「今」です!

自分が集中できる環境を見つける

勉強する場所は必ずしも自宅でなくても構いません。人によって集中できる環境というのは異なります。図書館のような静かな環境を好む人、少しざわついたカフェなどのスペースを好む人、みんなが黙々と勉強している塾の自習室など人それぞれです。
試しにいろんな場所で勉強に取り組んでみて、「自分はここが一番集中できそうだな」という場所を見つけてください。自分の勉強がはかどるお気に入りの場所を見つける過程も案外楽しいものですよ。

弱点分野の克服

高校二年生の冬から勉強を始める大きなメリットのひとつは、苦手分野に集中的に取り組めることにあります。これまでの模擬試験などで自分の得意な分野、苦手な分野というのはざっくりと把握できていると思います。(わからない人は、昔受けた模試の結果を振り返ってまずは自己分析するところから始めましょう)
そうして苦手な分野を洗い出したら、まずは苦手分野を克服するために基礎をおさらいしましょう。大丈夫です。この時期から取り組み始めたあなたには時間がたっぷりとあります。わからない部分は早目に対策を取り、教科書や参考書、それでも疑問が残る場合は先生に聞くなどして克服していきましょう。
また、得意な分野についてですが、基本的に力を入れなくても常に平均点は取れてしまうものです。なので、たとえ遅くから得意分野の勉強に取り組んだとしても短い期間で目に見えて効果は表れます。
ですから、いまの時期は苦手分野を中心に学習を行い、弱点の克服にじっくり時間をかけて取り組んでください。

まとめ

「高校二年生の冬を制するものは受験を制する」というのはよく知られていることで、これは昔から長年今も変わらず言われ続けています。
この時期はそれだけ受験生にとって重要な時期であるということがおわかりいただけたのではないでしょうか。
なかなか勉強に身が入らない人も、今から取り組んでおけばあとがラクになると考えて毎日一時間の学習から取り組んでみてください。
その習慣を体験することが、あなたたちの一生の財産になることでしょう。

キーワードKeywords

PAGE TOP
Copyright (C) Applied Corporation. All Rights Reserved.