ラボナビ

アクセス件数:

コラム 『奨学金』について、調べてみました。

Column

『奨学金』について、調べてみました。

奨学金の種類

奨学金とは、大学進学に必要な学費や生活費を支援してくれる制度です。
大学卒業後に返還する「貸与」型と、返還の必要がない「給付」型があります。
申し込み資格や返還の有無、支給金額、などは、制度によって異なります。

主な奨学金制度
  • 1.日本学生支援機構

    国内の大学・短期大学・高等専門学校・専修学校(専門課程)および大学院で学ぶ人を対象とした奨学金には、利息の付かない第一種奨学金 と、利息の付く第二種奨学金があります。これらとあわせて入学時の一時金として貸与する入学時特別増額貸与奨学金(利息付)があります。
    参照:日本学生支援機構 ホームページ https://www.jasso.go.jp/shogakukin/seido/type/index.html

  • 2.大学独自の奨学金制度

    主に私立大学が独自に設けており、貸与型、給付型の両方があります。
    また、入試で優秀な成績を修めた受験生を対象にした特待生制度では、授業料の一部あるいは全額が免除になることが多いです。

  • 3.地方自治体の奨学金制度

    自治体が設置している奨学金で、保護者がその自治体の住民であることが条件になっているところが多いです。
    日本学生支援機構の奨学金との併用が不可の場合もあるため、よく調べる必要があります。

  • 4.民間団体・その他の奨学金

    保護者が病気や事故で亡くなったり障害を負ったりした場合に、その子どもを支援する団体の奨学金制度や、新聞配達員として働くことで奨学金が受けられる新聞奨学生制度などがあります。

奨学金の申し込み方法

日本学生支援機構の奨学金は、在籍している高校や大学を通じて申し込みます。
高校在学中に進学後に受け取る奨学金を予約する「予約採用」と、大学進学後に申請する「在学採用」に分けられます。
大学入学後、すぐに奨学金を受け取りたい場合、「予約採用」を申し込むといいでしょう。
なお、「在学採用」は、大学入学直後に募集があり、大学を通じて申請する形となっています。
大学独自の奨学金制度の場合、受験時にすでに「奨学生」として募集がある場合や、大学入学後に申請、面接などを行って支給が決まる場合などいろいろと違いがあります。
どのような仕組みになっているのかを事前に調べておいた方がいいと思います。

奨学金については、いろいろと種類があり、選べるのですが、申請時期を逃すと支給できないものもあります。
事前に調べておいて、学校等に相談しておくことをお勧めします。

キーワードKeywords

PAGE TOP
Copyright (C) Applied Corporation. All Rights Reserved.