ラボナビ

アクセス件数:

大学生活の強い味方「生協」の上手な利用法

Column

大学生活の強い味方「生協」の上手な利用法

みなさんは大学生協をご存知でしょうか? 大学生協とは「大学生活協同組合」の略称で、大学生になったみなさんが任意で加入することができる組織・制度のことです。

組合に加入することで得られるメリット

大学生活での必需品の割引

大学に入学して新学期を迎えると教科書や教材、文房具はもちろん、スポーツウェア、電子辞書、パソコンなど新しく必要になってくるものがたくさんあります。そうした出費を少しでも安く抑えたいと思えば、大学生協に加入することで入学時に必要なもの一式を割引価格で揃えることができます。

書籍の割引

大学生協では会員証を見せることで、書籍や雑誌、CD・DVDを割引価格で購入することができます。生協の書店に置いていない本であっても取り寄せ注文ができるので、書籍をよく購入する人にとっては、とてもうれしいサービスですね。

バランスの良い食事を低価格で

大学生協の食堂では、健康を考えたバランスの良い食事をリーズナブルな価格で利用することができます。メニューの種類も豊富で、日替わり定食から麺類、カレーなどその日の気分に合わせて好きなものをセルフサービスで選べます。

その他のメリット

大学生協に加入することで上記のようなサービスを受けられるだけでなく、新入生であれば友達づくりを手助けしてくれる「新入生の集い」や、上級生との交流も促してくれる場を頻繁に設けてくれます。大学生活での困りごとや不安を解消してくれるだけでなく、一生の友達もそこで出会えるかもしれません。 また、大学生協の活動の一環で外国語の学習サポートにも力を入れており、TOEICに対応した集団での英語学習や、英語学習サークルづくりの促進なども行っています。 こうした大学内での活発な交流活動を後押ししてくれるのが大学生協に加入する最大のメリットといえるかもしれません。

加入資格

では大学生協に加入するためにはなにをすればいいのでしょうか。 大学生協に加入するには出資金を支払う必要があります。大学生協に事前にお金を支払うことで共同所有者となり、上記のような様々な制度やサービスを利用することができます。 しかも出資金は大学卒業時に全額返ってくるので、加入しておいて損はありません。 出資金をもとに商品やサービスを組合員に提供し、その売り上げでさらなるサービスの向上や、組合員にとってメリットのある活動などに還元されていくという出資者みんなで支え合うシステムが大学生協なのです。

こぼれ話

これだけ便利でメリット豊富な大学生協ではありますが、ひとつだけ注意しておくべきことがあります。それは、大学生協でパソコンを購入するのはおすすめしない、ということです。 というのも、大学生協で売られているパソコンは種類が少ないうえ、定価で売られていたり、スペックがあまりよくなかったりと、使いやすさという点では家電量販店のパソコンには見劣りしてしまいます。
実際に大学を卒業した人の体験談として、「(本体が)重たくてスペックの小さい大学生協で買ったパソコンは使いにくかった…」という話をよく聞きます。 パソコンに関しては入学してすぐに必要なものではないので、焦って買う必要はありません。ですから、家電量販店などの専門店で自分が必要な機能やスペックを調べて、将来的に長く使えるカスタマイズしたパソコンをじっくり選んで購入することをおすすめします。 最近では家電量販店でも学割で買える制度がありますので、そちらを利用するようにしましょう。

キーワードKeywords

PAGE TOP
Copyright (C) Applied Corporation. All Rights Reserved.