ラボナビ

アクセス件数:

九州大学伊都キャンパスで日本初の取り組み!

九州大学伊都キャンパスで電動スクーターのシェアリングサービスの実証実験がはじまりました!!

今回、九州大学・伊都キャンパスと5キロほど離れた最寄りの駅のJR九大学研都市駅近くの2カ所に特設ポートを設置されております。無償レンタルを実施しサービス形成に向けた利用ニーズの収集や登録者数・利用回数・リピート率といったデータ収集が行われます。

『ラクすく』の九大の貸出ポートのあるセンターゾーンといわれるところで、ここは学食が付近にあり、12時になると一斉に学生が集まりあっという間に食堂、売店の前は長蛇の列になるスポット!!

こんな時に、無料で利用できる「ラクすく」のEVスクーターのシェアリングを使えば、気分転換に学外へサッとランチに行けますね。(大学周辺には穴場なランチスポットありますしね)
その他、必要な買い物にちょっと出かけたりと無料で自由に使えるそうです。

今回のEVシェアリング実証実験では、伊都キャンパス内の広大な敷地内の移動のほか、最寄りのJR九大学研都市駅近くに移動もOK。
ちなみに、九州大学伊都キャンパスは、単一キャンパス敷地面積で日本1位の広さなんですよ。
学内MAP https://www.kyushu-u.ac.jp/f/38753/2020ito_jp.pdf

最寄り駅の街中から見ると

山の麓にドン!ドン!ドン!!っとおっきな建物がそびえ立ってます!
これぜーーんぶ九州大学の建物です!
EVスクーターの活躍が目に浮かぎますね。

昨年は、シェア型電動キックボードサービスmobbyの実証実験が行われておりました。
https://mobbyride.jp/column/202007_kyusyu_univ

いろいろな、実証実験をへて、皆さんの生活の中で、手軽で楽しい移動手段として当たり前に利用頂けるようになると嬉しいですね。

PAGE TOP
Copyright (C) Applied Corporation. All Rights Reserved.